BLOG

blog contents by square

斬新すぎ!超印象に残るホストクラブのキャッチフレーズ3選

BLOG | 2019.12.02

ホストクラブが多く点在する歌舞伎町や大阪ミナミでは、沢山のホストクラブの看板が街を彩っています。そんなホストクラブの看板ですが、都会ともなれば一味も二味も違うような看板が目立ちます。

特に目を引くのが印象的なキャッチフレーズがついているものではないでしょうか。

今回の記事では、ホストクラブの広告にある印象的なキャッチフレーズを厳選して3つご紹介します。

ホストクラブのキャッチフレーズは目立ってナンボ!

ホストクラブのキャッチフレーズに印象的なものが多い理由は、ホストクラブという世界がまだまだ一般女性に認知されていないからです。看板が話題になることで世間の関心がホストクラブに集まり、行ってみたいという人が増えることを狙いにしています。

だから、ホストクラブでは様々な趣向を凝らして、人々の印象に残る看板を作り上げているのです。

では、具体的にホストクラブの看板に描かれているキャッチフレーズにはどのようなものがあるのでしょうか?今回は特に印象的なキャッチフレーズを3つ厳選してご紹介します。

印象的すぎるホストクラブのキャッチフレーズ①「職業、イケメン。」

ホストクラブの中でも老舗の一つエアーグループが掲げるのがこの看板です。

確かにイケメンでないと勤まらない職業であることから、印象に残る人が多いようです。

印象的すぎるホストクラブのキャッチフレーズ②噂のりっくん

人気Youtuberホストの一人であるりっくん。ファンが多いりっくんですが、現在は歌舞伎町で活躍中です。最高指名本数は214本とお客さんから圧倒的に支持を受けていたそうです。

現在30歳を超えた彼ですが、いまだにお客さん達に高い人気があるそうです。

ちなみに歌舞伎町の看板の費用は月に数十万円~100万円以上になることもあります。そんな該当広告の一面をりっくんのためだけに使うというはある意味話題性が抜群でした。

印象的すぎるホストクラブのキャッチフレーズ③君だけのファンタジー

君だけのファンタジー。ホストは夢のような存在なのか、ホストを夢のように見ているのはあなただけなのかちょっと意味深なキャッチフレーズで印象に残りますね。

いかがでしたか?

ホストクラブのキャッチフレーズが印象的だったのは、2016年くらいがピークで今は少し落ち着いてきています。ただ、名言を連発するローランド様の影響か印象的なキャッチフレーズがまた増えてきている印象があります。

記事タイトル:斬新すぎ!超印象に残るホストクラブのキャッチフレーズ3選

記事URL:https://square-osaka.com/blog/5287

FEATURE
SHOP INFORMATION

【店舗名】
SQUARE OSAKA

【営業時間】
1st/19:00~01:00 2nd/06:00~11:00

【定休日】
毎月1日・毎週水曜日

【所在地】
〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋2-8-5日宝ニューグランドビル5F Google Maps

【お問い合わせ/求人総合】
├電話番号:06-6212-3777
├MAIL:square.osaka@gmail.com
└LINE ID:@square.osaka
└Twitter:@square.osaka

ABOUT US

営業時間/1st 20:00~01:00 / 2nd 06:00~11:00大阪市中央区東心斎橋2-8-5 日宝ニューグランドビル5F

# Instagram @square.osaka

# Instagram @square.osaka2