おすすめ

blog-1 contents by square

大阪のホストクラブはココが凄い!関東にはない大阪ホストの特徴3選

2019.05.03

大阪のホストクラブ数は歌舞伎町に次ぐ規模を誇ります。

ただ大阪と歌舞伎町ではその営業スタイルが大きく変わることをご存知でしょうか?

今回の記事では大阪のホストクラブの変わった特徴を3つご紹介致します。

大阪のホストクラブ興味がある方はぜひ確認してみてください。

大阪のホストクラブはココが凄い!

大阪のホストクラブは多くが大阪人によって構成されています。

なので関西弁の人が多いという特徴はあります。(当たり前ですが)

もちろん言葉の違いではありません。大阪ホストの凄いところは、関東のホストクラブと比べると圧倒的に「ノリ」が違うことが分かります。また喋りも上手です。

とにかく楽しみたい、辛いことを忘れたい、そんな方には大阪ホストは最高の娯楽場です。では、他にも大阪のホストクラブの特徴も見ていきましょう。

特徴①大阪のホストクラブにはアフターがない(あまりやらない)

歌舞伎町など関東ではアフター(店終わりに遊びに行くこと)をやるのが当然という風潮がありますが、大阪のホストクラブにはそれがありません。

大阪の場合はお客さん側もホスト側も営業終わりにはまっすぐに家に帰ろうとする人が多いです。

その分、店では全力です。

つまりお店で全力で楽しませることに終始しているため、アフターで不足分を補うという考え方がないわけですね。

特徴②担当がいなくても楽しい

大阪のホストクラブの場合、従業員一人一人の楽しませる技術が高いので担当を作らなくても楽しめる場合が多いです。

もちろん、担当を作ってしっぽりということもできますが、二次会や三次会として利用してワイワイ楽しむ分には東京よりも向いているのではないかと考えられます。

特徴③関東よりリーズナブル

TAX

ホストクラブというと高いというイメージがありますが、大阪の場合は東京と比べるとかなりリーズナブルです。

その理由は全体的な面もありますが、小計の最後に加算されるTAX(サービス料・税金)が関係しています。関東ではTAXは40%程度ですが大阪では30%程度です。

関東と大阪というだけでお会計が10%は違うわけですね。

いかがでしたか?

このように大阪と関東ではサービスは似ててもその実態は結構違うのです。

また全体的にリーズナブルに飲むことができるので、東京よりも大阪のホストクラブのほうが好きという女性も多いです。

ぜひあなたも大阪のホストクラブに遊びに来てみませんか?

全力でおもてなしさせていただきます。

FEATURE
SHOP INFORMATION

【店舗名】
SQUARE OSAKA

【営業時間】
1st/19:00~01:00 2nd/06:00~11:00

【定休日】
毎月1日・毎週水曜日

【所在地】
〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋2-8-5日宝ニューグランドビル5F Google Maps

【お問い合わせ/求人総合】
├電話番号:06-6212-3777
├Mobile:090-7965-1536(24時間対応)
├MAIL:square.osaka@gmail.com
└LINE ID:@square.osaka
└Twitter:@square.osaka

ABOUT US

営業時間/1st 19:00~01:00 / 2nd 06:00~11:00大阪市中央区東心斎橋2-8-5 日宝ニューグランドビル5F

# Instagram @square.osaka

# Instagram @square.osaka2